ユニバーサルトラベルビューロー株式会社

その他ツアーパンフレット
多数取りそろえております。
お気軽にお問合せください。

Webでのお問い合わせは

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせお申し込みは

電話052-910-0050 FAX052-910-0066

営業時間
  月~金 9:30~18:00
  土日祝休

◎本社
〒462-0825
名古屋市北区大曽根三丁目15番58号
大曽根フロントビル8階


◎営業部
・東日本営業部
・広島支店
・福岡支店

法人のお客様

旅行が楽しくなるリンク集

沖縄美ら海水族館リクルートFCオーナー募集北海道・沖縄やろまい会
Home > 北海道ツアー一覧 > 北海道の観光情報 > 札幌・定山渓エリア

地域の特徴

市街中心部に観光スポットの集まる札幌は北海道最大の都市として、歴史やグルメ、自然風景と様々な観光の見どころが充実した地域です。そのため、観光の目的ごとにそれぞれ違った旅の仕方ができるのも魅力の一つです。

  • この地方の気候情報を見る

主な観光施設

北海道庁旧本庁舎

愛称「赤れんが」、開拓時代の赴き残る建築

クリックしてこの施設の詳細情報を表示する

アメリカ風ネオバロック様式の建物で、明治21年の竣工以来約80年道庁として利用され、「赤レンガ庁舎」の愛称で親しまれてきました。現在は国の重要文化財に指定され、内部は北海道の古文書などが収蔵された北海道立文書館として一般開放されています。2階には歴代の長官や知事の執務室などが当時のまま公開されています。

また、緑豊かな前庭は札幌市のオアシスとなっており、YOSAKOIソーラン祭やビアガーデン、物産販売といったイベントが不定期に行なわれています。

所在地GoogleMapで確認する札幌市中央区北3条西6丁目
アクセス

JR「札幌駅」下車徒歩10分。

営業時間

8:45~18:00
※12月29日~1月3日は休館

料金

無料

電話番号011-204-5019
サイトURL公式サイトへhttp://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/akarenga

北海道庁旧本庁舎へ行くなら

羊ケ丘展望台

クラーク博士像の立つ展望地

クリックしてこの施設の詳細情報を表示する

クラーク博士の立像で有名な展望地で、かつての北海道農業試験場の一部を観光用に開放された場所です。広大な牧草地で羊たちが草を食む北海道らしい牧歌的な風景や石狩平野を眼下に眺めることが出来ます。

敷地内には北海道限定のお土産や食べ物を扱う「オーストリア館」やレストハウス、チャペルや足湯まであり、様々な楽しみ方があります。

所在地GoogleMapで確認する北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
アクセス

JR札幌駅から北海道中央バス乗車、羊ケ丘展望台下車すぐ

営業時間

5月~6月/8:30〜18:00
7月~9月/8:30〜19:00
10月~4月/9:00〜17:00

料金

入場料
大人:500円
小・中学生:300円

電話番号011-851-3080 
サイトURL公式サイトへhttp://www.hitsujigaoka.jp/index.html

羊ケ丘展望台へ行くなら

さっぽろテレビ塔

高さ147.2m、眺望抜群のテレビ塔

クリックしてこの施設の詳細情報を表示する

平成22年11月にリニューアルしたばかりの札幌のランドマークです。地上90mの展望台は眺望抜群で、夜に展望台から眺められる360度のパノラマは「日本夜景遺産」にも登録されました。塔内には北海道四季劇場とのタイアップ施作としてグランドオープンの演目である「ライオンキング」の装飾やミニプライドロックなどが施されています。

また、最近人気急上昇中、テレビ塔の非公式キャラクター「テレビ父さん」のモニュメントやプリクラ、グッズも必見です。

所在地GoogleMapで確認する北海道札幌市中央区大通西一丁目
アクセス

札幌市営地下鉄大通駅より徒歩5分

営業時間

4月29日~10月10日/9:00~22:00
10月11日~4月28日/9:30~21:30

※その他イベントにより変動あり

料金

展望台入場料
大人:700円
高校生:600円
中学生:400円
小学生:300円
幼児(3歳以上):100円

電話番号011-241-1131
サイトURL公式サイトへhttp://www.tv-tower.co.jp/

さっぽろテレビ塔へ行くなら

札幌市時計台

日本最古の現存する塔時計

クリックしてこの施設の詳細情報を表示する

札幌農学校(現北海道大学)の兵式訓練や体育に使う演舞場として、クラーク博士の構想により明治11年に竣工した、日本に現存する最古の塔時計です。アメリカE.ハワード社製の時計機械は明治14年に取り付けられてから現在まで当初の機械が変わらず時を刻み、毎時鐘を鳴らしています。内部は時計塔や札幌農学校の歴史や当時の資料が展示されており、時計台に設置されているものと同じ仕組みのE.ハワード社製振り子式時計の展示は塔時計の仕組みをよりわかりやすく知ることが出来ます。

所在地GoogleMapで確認する札幌市中央区北1条西2丁目
アクセス

JR札幌駅南口徒歩10分
市営地下鉄南北線、東西線、東豊線大通駅下車市役所側出口徒歩5分

営業時間

8:45~17:10
※第4月曜日(第4月曜日が祝日の場合は翌日)と年末年始は休館

料金

大人:200円
中学生以下:無料(要生徒手帳提示)

電話番号011-231-0838
サイトURL公式サイトへhttp://www15.ocn.ne.jp/~tokeidai/

札幌市時計台へ行くなら

関連ツアー

  • 富田アイキャッチ 2018年6月 2泊3日69,900円~ 詳細はこちら
  • 利尻富士 2018年5月 3泊4日99,800円~ 詳細はこちら
  • 利尻富士アイ 2018年5月 3泊4日99,800円~ 詳細はこちら

この他にもお得な北海道ツアー満載!北海道ツアーの一覧を見る

twitter アカウント@UTB_withyouをフォローして、お得なプランをチェック!
twitter U-travel UTB_withyou