ユニバーサルトラベルビューロー株式会社

その他ツアーパンフレット
多数取りそろえております。
お気軽にお問合せください。

Webでのお問い合わせは

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせお申し込みは

電話052-910-0050 FAX052-910-0066

営業時間
  月~金 9:30~18:00
  土日祝休

◎本社
〒462-0825
名古屋市北区大曽根三丁目15番58号
大曽根フロントビル8階


◎営業部
・東日本営業部
・広島支店
・福岡支店

法人のお客様

旅行が楽しくなるリンク集

沖縄美ら海水族館リクルートFCオーナー募集北海道・沖縄やろまい会
Home > 北海道ツアー一覧 > 北海道の観光情報 > 北海道の気候情報

北海道の気候情報

北海道は世界の気候区分で「冷帯(亜寒帯)」に属し、国内では「北海道気候」という区分がされています。

特徴
・年間を通して気温と湿度が低い
・四季の変化がはっきりしている
・初夏から夏にかけての梅雨がない
・本州に比べ春と秋が短い

エリアごとの特徴  ※気象庁気象統計情報(1981~2010)による

道南地域

暖流の対馬海流により道内でも温暖、冬期間の積雪・降雪が少ない

平均気温(函館)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
-2.6 -2.1 1.4 7.2 11.9 15.8 19.7 22.0 18.3 12.2 5.7 0.0

 

 

日本海沿岸

夏に晴天が多く、津島暖流の影響で気温も高め。一方で冬は北西の季節風の影響で風が強く、降雪量が多い。
11月頃から3月頃にかけては雪が降り続く「根雪」の状態になる。

平均気温(札幌)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
-3.6 -3.1 0.6 7.1 12.4 16.7 20.5 22.3 18.1 11.8 4.9 -0.9

 

 

太平洋沿岸東部

夏には太平洋から大量の湿気を含んだ南東の季節風が沿岸の寒流である千島海流(親潮)に冷やされるため、海上で濃霧(海霧)が発生し内陸へ流れ込む。この影響で晴れ間が少なく気温も低め。
冬は雪が少なく晴天が続くが厳しい寒さが続く。

平均気温(釧路) 

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
-5.4 -4.7 -0.9 3.7 8.1 11.7 15.3 18.0 16.0 10.6 4.3 -1.9

 

 

太平洋沿岸西部

暖流である対馬海流の影響を受けるためあまり気温は下がらず、特に内陸湾沿岸は年間を通して気候が穏やか。
冬の間の雪も少ないため道内でも過ごしやすい地域。

平均気温(日高)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
-7.9 -7.2 -2.6 4.3 10.6 15.3 19.0 20.2 15.2 8.3 1.6 -4.8

 

 

内陸地域

夏は気温が高めでフェーン現象により気温が上がることもしばしば、本州並みの気温になることも珍しくない。
一方で冬は放射冷却現象により著しく気温が下がり、地域によっては零下30℃以下に下がることもある。
この寒さにより大気中の水分が凍りつき、微細な氷の粒となって舞い降りるダイヤモンドダストが見られる。

平均気温(旭川)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
-7.5 -6.5 -1.8 5.6 11.8 16.5 20.2 21.1 15.9 9.2 1.9 -4.3

 

 

オホーツク海沿岸地域

年間を通じて乾燥した季節風が吹き込むため、晴天に恵まれ降水量及び降雪量が少ない。
1月から3月中旬にかけてオホーツク海北部から海流に乗って流れてきた流氷が沿岸部に接岸するため連日厳しい寒さが続く。

平均気温(稚内)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
-4.7 -4.7 -1.0 4.4 8.8 12.7 16.8 19.6 16.8 11.1 3.6 -2.0

 

 

 

 

関連ツアー

  • 富田アイキャッチ 2018年6月 2泊3日69,900円~ 詳細はこちら
  • 利尻富士 2018年5月 3泊4日99,800円~ 詳細はこちら
  • 利尻富士アイ 2018年5月 3泊4日99,800円~ 詳細はこちら

この他にもお得な北海道ツアー満載!北海道ツアーの一覧を見る

twitter アカウント@UTB_withyouをフォローして、お得なプランをチェック!
twitter U-travel UTB_withyou