SDGs ~私たちは持続可能な開発目標に取り組んでいます~

SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、
国連に加盟している193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた17個の目標です。

弊社としての取り組み
〇会社で取り組んでいること〇
TFT寄付付きのお弁当の提供  

TFT寄付とは、TABLE FOR TWOの略で、肥満や生活習慣病予防のためにカロリーを抑えた食品を購入すると、1食に付き20円がTFT事務局を通じて発展途上国に届けられるというものです。買うと自動的に寄付される仕組みになっています。
弊社には、TFT事務局に加盟している飲食店を利用したツアーがあります。
ツアー詳細は【こちら】からご確認下さい。 

おにぎりアクションへの参加
おにぎりアクションとは、おにぎりの写真を特定のハッシュタグをつけて、決まった期間にSNSに投稿すると、1投稿につき給食5食分が発展途上国に届けられるというものです。

≪誰にでもできる!!おにぎりアクションのやり方≫
1  市販のおにぎりまたは手作りおにぎりの写真を撮る
2  ハッシュタグ(#)OnigiriActionをつけて写真をSNS又は特設サイトに投稿する
3  協賛企業を通じて発展途上国を支援することができる

おにぎりアクション 特設サイトはこちら→【おにぎりアクション】

NPOおてらおやつクラブを通じた寄付
弊社では、ツアー中に消費しきれなかったものを寄付するという「NPOおてらおやつクラブ」の支援団体になっています。

※NPOおてらおやつクラブ※
2020年11月30日に認証されたNPO法人です。NPOおてらおやつクラブを通じて困っている方々を支援することができます。
NPOおてらおやつクラブ 公式サイトはこちら 【NPOおてらおやつクラブ

感染症対策を徹底したツアーの実施
弊社の感染症対策は【こちら】に記載しております。ぜひご確認下さい。

働き方改革
弊社が実際に取り組んでいる働き方は以下の通りです。
1  残業時間の削減
2  テレワーク・オンライン会議の推奨
3  仕事と育児の両立支援 (具体例を記載)

テレワークを活用することによって、社員通しのコミュニケーション不足を解消できます。また、社員のメンタルケア、健康確認なども行うことができます。

ツアーを通じて日本に誇りを持つ
・航空教室 ツアーは【こちら】
「飛行機はなぜ飛ぶことができるのか」など飛行機の仕組みを勉強できる教室を航空会社と共同で企画しました。
・舞台観劇 ツアーは【こちら】
日本の伝統芸である歌舞伎など、日本の文化・芸能を知り、体験することによって次世代への文化継承、発展を支援できると考えています。

水の大切さを再認識するツアー
弊社では、水道工場見学ツアーや湧き水スポットを巡る「水の大切さ再認識ツアー」があります。
詳しくは【こちら】

SDGs目標を達成しやすいツアー
弊社では、利用する施設(観光、飲食、宿泊、物販)などにおいてツアー全体の50%にSDGsが達成できる内容が含まれているツアーがあります。参加すれば、誰でもSDGsのこのツアーに取り組みに参加することができます。

老若男女、誰でも楽しめるツアー
弊社では、障がいのある方や、老人ホームにいる方でも楽しめるイベントまたはツアーがあります。ツアー詳細は【こちら】

SNSの活用
旅行の最終日程表などをSNSでお届けすることによって、ペーパーレスになるだけになるだけでなく、当日の持参忘れにも繋がるのではと考えています。
※弊社公式アカウント(LINE、Twitter、Instagram、Facebook)の追加方法は【こちら】※

被災地応援ツアー
弊社では、被災地に積極的に訪れる「被災地応援ツアー」も実施しています。ツアー詳細は【こちら】

〇社員で取り組んでいること〇
クールビズの推進
弊社社員・添乗員はクールビズ、ノーネクタイなど、ビジネスカジュアルを取り入れ省エネ対策をしています。
◎また、弊社添乗員はカジュアルな服装を心がけています。◎
弊社ではお客様に旅行中に親しみやすさを持ってもらいたいという思いから、設立当初からスーツではなく、カジュアルな服を身につけさせて頂いております。

〇最も取り組んでいること〇
ボランティアガイドの活用
弊社では、地元のボランティアガイドによる案内が含まれたツアーがたくさんあります。これは、その地域の方の雇用を守り、地域活性化に貢献できるのではないかという思いから生まれたものです。また、ボランティアガイドの生きがいにも繋がるのではないかと考えています。

生物多様性の保全
弊社では、生物多様性の保全をテーマにしたツアーがあります。例えば、世界遺産候補地である沖縄本島北部に生息するヤンバルクイナなどの希少種、サンゴ礁など豊かな自然を感じられるツアーなどがあります。この機会に、この奇跡の星『地球』に住んでいることに感謝できるツアーに参加してみませんか?

パートナー企業との旅行企画
弊社では、全国各地のパートナー企業と旅行企画を実施しています。そのことにより、地元の人たちを元気にすることができると考えています。また、「旅行」を通じて、地域の魅力を再発見し、住みよいまちづくりに貢献できるといった地域活性化の役に立つこともできると思います。私たちは皆さんの地域の住みやすいまちづくりをお手伝いします。

ESG問題へのアプローチを理解し、実践する
人材の育成や、雇用提供・取引先の企業との結びつきによって、社会を循環するように心がけています。

パートナーシップを構築する 
私たちは、新たな取り組みや継続している業務に際して、考えが固まりすぎてアイデアが不足がちになってしまう傾向があります。そこで、同業者、異業種他社、民間非営利セクター、公的セクターとパートナーシップを構築し取り組みの効率を図り、改善する努力をしています。社会と自社の持続可能性のためにもビジネスの古い常識にこだわらず積極的構築が必要だと言えます。

誰ひとり取り残さない
SDGsの基本理念は、「誰一人取り残さない世界」です。企業ができることは「共に」(働く意思のある人)「贈る」(働くことができない人への寄付やボランティアなどの支援)ということで「共に」「贈る」を行うことは企業の成長のための「投資」ともいえるでしょう。それに見合うメリットがあると考えられます。

〇〇だけすればよいという考えは捨てる
「同じことを繰り返せばよい=ほかのことをしなくていい」というバイアスにつながってしまうのは問題だと思います。ビジネス環境が今後も変わらなければ問題ないともいえますが、現実的には過去に例のないESG問題増え深刻化しています。つまり、これまでのビジネス観を改めないといけないということだといえます。

 

 

 

  • face
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE