SDGs ~私たちは持続可能な開発目標に取り組んでいます~


SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、

国連に加盟している193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた17個の目標です。



≪取り組み① 飢餓をゼロに≫


日本の食で世界を変えることができる一つに「おにぎりアクション」というものがあります。おにぎりの写真を特定のハッシュタグをつけて決まった期間にSNSに投稿すると、1投稿につき給食5食分が発展途上国に届けられるという事業です。その事業に弊社は共感しInstagram、Twitter、Facebookなどに投稿し間接的に支援していきます。

≪取り組み② すべての人に健康と福祉を≫


旅行参加者の中で、高齢者や身体的な障害を持った方にも配慮したツアー行程を行っています。
具体的には、新ブランドの【PLUS+withyou(プラスウィズユー)】を実施しています。トラベルヘルパーの資格を持った弊社社員添乗員の視点から、お身体に障害を持った方でも安心して旅行に参加できるような企画をしています。
旅行商品全コース、感染対策を取っており安心安全なツアーの実施を行っています。弊社の感染対策は【感染対策をして新しい旅を】をご確認ください。社員は出社時退社時、テレワーク中も朝晩体温を測り常に健康管理し、万が一感染などにかかった場合は特別休暇など社員その家族へ配慮します。


≪取り組み③ 質の高い教育をみんなに≫


大学など専門的な知識ばかりでなく、旅行を通じて日本が誇れる芸能や伝統文化、観光地などの地域経済、歴史などまさに我々が住んでいる地域社会を知ることが、豊かな社会を実現するための質の高い学びであると考え、ツアーの実施を行っていきます。


≪取り組み④ ジェンダー平等を実現しよう≫


特に女性社員の活躍の場を増やし、経験値にこだわらず自己発言の場を設け、そこから生まれる発想を生かし多様化に対応する旅行商品の開発を実施しています。
さらに、仕事と育児の両立を支援し、男女育児休暇や労働時間をフレキシブルに対応しています。また、LGBTなど性的マイノリティの方の理解を深め差別することなく人権を尊重し、みんなが豊かな社会になることを目指しています。


≪取り組み⑤ 働きがいも経済成長も≫


観光業を通じ旅行者を観光地へ送客し、その地域の経済活動及び雇用の創出に尽力しています。そこで働く観光従事者にとって、観光の魅力発信が働きがいにつながります。その結果、人が集まり雇用創出にもつながると考えられます。社員一人ひとりの業務効率を高め生産性や付加価値の高い仕事をして、弊社も成長して参ります。


≪取り組み⑥ 住み続けられるまちづくりを≫


商店街などに旅行者を送客することで魅力ある観光地又は知られざる観光地の掘り起こし、文化振興などに貢献することができます。その結果、地元の活性化など、持続可能な都市と社会となると考えられます。
また、地域での地場産業などを積極的にツアー内で紹介し生産者との関りも深めてまいります。


≪取り組み⑦ つくる責任つかう責任≫


事務所内の備品などは省資源やリサイクル商品を使い、社員にはエコバッグ、水筒などの持参や脱プラ対策など化学物質などの放出資源の利用を抑えています。
地域の文化振興、産品販促につながる開発の観点から実際現地に行き消費等するばかりではなく独自の手法によるバーチャル(仮想空間)な世界で旅行商品を開発しすべての人がいつでも地域観光、文化、農水産品などを持続的に体験できる旅行商品を開発しその魅力を創出していきます。


≪取り組み⑧ 気候変動に具体的な対策を≫


時差通勤やテレワークの実施により地球温暖化の原因となるエネルギーの消費減少に配慮しています。また、職場内は社員間で配慮しながらも適度に室内の温度調整をし服装などで自己体温の調整を行っています。


≪取り組み⑨ 海の豊かさを守ろう≫


海洋など自然鑑賞ツアーなどでは、現地に専門ツアーガイドによる解説などで海洋の自然の豊かさを学び、生き物の恵みを改めて深め、海の豊かさを守る行動に移せるよう旅行を通じ参加者と一緒に理解を求めて参ります。海洋資源は汚染やプラスチックゴミなどで我々観光業でも重要な問題になっています。


≪取り組み⑩ 陸の豊かさも守ろう≫


自然鑑賞ツアーなどでは現地に専門ツアーガイドによる解説などで自然の豊かさを学び、自宅周辺でも山、森、川、大地、生き物の恵みを改めて深め陸の豊かさを守る行動に移せるよう旅行を通じ参加者と一緒に理解を求めて参ります。

 


≪取り組み⑪ 平和と公正をすべての人に≫


パートナー企業と常に対等な立場で取引関係を築き公平性を重視し説明責任、透明性ある関係など信頼関係を築きます。

  • face
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE