ユニバーサルトラベルビューロー株式会社

その他ツアーパンフレット
多数取りそろえております。
お気軽にお問合せください。

Webでのお問い合わせは

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせお申し込みは

電話052-910-0050 FAX052-910-0066

営業時間
  月~金 9:30~18:00
  土日祝休

◎本社
〒462-0825
名古屋市北区大曽根三丁目15番58号
大曽根フロントビル8階


◎営業部
・東日本営業部
・広島支店
・福岡支店

法人のお客様

旅行が楽しくなるリンク集

沖縄美ら海水族館リクルートFCオーナー募集北海道・沖縄やろまい会
Home > 北海道ツアー一覧 > 北海道の観光情報 > 稚内・利尻・礼文・留萌エリア

地域の特徴

北海道最北端の都市、稚内では遠くサハリンを臨みながら岬からの美しい海や夕日などの景観を楽しむことができるエリアです。また、稚内からフェリーで行くことのできる利尻島や礼文島で自然散策を楽しみながらの島観光も楽しみの一つです。

  • この地方の気候情報を見る

主な観光施設

クッチャロ湖

日本最北のラムサール条約指定地

クリックしてこの施設の詳細情報を表示する

国内最北のラムサール条約指定地とされています。細い水路でつながった大沼小沼の二つの沼は変形したひょうたん型を形成しており、日本とロシアを渡る水鳥たちの重要な中継地となっています。特に、春と秋の渡りの季節には数千羽のコハクチョウと数万羽のカモ類が観察できます。また、春には白鳥の飛来を楽しむ「白鳥フェスタ」、夏には「クッチャロ湖水祭」や「水上丸太渡りレース」など、季節ごとに様々に楽しむことが出来ます。

所在地GoogleMapで確認する北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖半
アクセス

浜頓別バスターミナルより徒歩15分

営業時間
料金
電話番号01634-2-2345
サイトURL公式サイトへhttp://www.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp/sightSeeingEvent/index_lake.phtml

クッチャロ湖へ行くなら

ノシャップ岬

夕日の美しい景勝地

クリックしてこの施設の詳細情報を表示する

アイヌ語で「岬が顎のように突き出た所」「波の砕ける場所」の二つの意味を持つノッ・シャムが由来の、夕日が美しい景勝地です。稚内の西北端に位置し、利尻島・礼文島を一望することができます。岬の周辺には青少年科学館やノシャップ寒流水族館など、家族連れでも楽しめるスポットが多くあります。

所在地GoogleMapで確認する北海道稚内市ノシャップ2丁目
アクセス

JR稚内駅から宗谷バスノシャップ行き乗車、終点下車徒歩5分

営業時間
料金
電話番号0162-23-6161
サイトURL公式サイトへhttp://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/sightseeing/shizen_zekkei/nosyappu/

ノシャップ岬へ行くなら

稚内公園

展望台から周囲の島々を望む

クリックしてこの施設の詳細情報を表示する

稚内市街地に隣接する山の上にある公園で別名「氷雪の丘公園」とも呼ばれています。47万㎡にも及ぶ敷地内には稚内公園のシンボルである稚内市北方記念館があり、展望台からは西に利尻島・礼文島、北にサハリン、南にはサロベツ原野と、宗谷海峡の360度の絶景を見渡す事が出来ます。他にも、樺太で亡くなった日本人のための慰霊碑である「氷雪の門」やソビエト軍侵攻時に殉職した女性電話交換手たちを慰霊する「九人の乙女の像」、映画「南極物語」で有名な樺太犬タロとジロの記念碑など、多くの見どころがあります。

所在地GoogleMapで確認する
アクセス
営業時間
料金
電話番号

稚内公園へ行くなら

利尻島

利尻富士と大自然の美しい島

クリックしてこの施設の詳細情報を表示する

利尻富士を中心とした火山島で、島を巡る一周道路は車で2~3時間ほどで回ることができます。利尻島の西側には利尻山や礼文島を望める絶好のロケーションが魅力の沓形岬公園があり、園内にはキャンプ場や展望台のほか、利尻町出身の作詞家・時雨音羽の詩碑もあります。また、利尻島の最南端に位置する仙法志御崎海岸は入り組んだ海岸線と海のコントラストが美しく、利尻山が噴火した時に海に流れ出した溶岩が作り出したといわれる奇岩怪石が続く利尻島の海岸スポットです。

所在地GoogleMapで確認する
アクセス

新千歳空港から空路で利尻空港まで、所要時間50分
稚内フェリーターミナルからフェリーで利尻島鴛泊港まで、所要時間1時間40分

営業時間
料金
電話番号0163-82-1114
サイトURL公式サイトへhttp://kankou.rishiri.jp/

利尻島へ行くなら

礼文島

高山植物が咲き乱れる、日本最北の島

クリックしてこの施設の詳細情報を表示する

日本最北端の島で、本州の標高2000m級の高山に自生する植物を見ることができる、高山植物の楽園です。島内には5本のトレッキングコースが整備され、5~9月には約300種の草花が島一面を覆う中でトレッキングを楽しむことが出来ます。島の西北部にある澄海岬の海は透明度が高く、差し込む光の角度によって青や深い青緑色など、水面の鮮やかな色の変化を楽しむことが出来ます。

所在地GoogleMapで確認する
アクセス

稚内フェリーターミナルからフェリーで1時間55分、礼文島香深港まで

営業時間
料金
電話番号0163-86-2655
サイトURL公式サイトへhttp://www.rebun-island.jp/

礼文島へ行くなら

関連ツアー

  • 富田アイキャッチ 2018年6月 2泊3日69,900円~ 詳細はこちら
  • 利尻富士 2018年5月 3泊4日99,800円~ 詳細はこちら
  • 利尻富士アイ 2018年5月 3泊4日99,800円~ 詳細はこちら

この他にもお得な北海道ツアー満載!北海道ツアーの一覧を見る

twitter アカウント@UTB_withyouをフォローして、お得なプランをチェック!
twitter U-travel UTB_withyou